www.anapaulanegrao.com

 ペットを飼うということは、子どもに対する教育の一環としてとても良いことだと私は思っています。それはなぜかというと、ペットを飼うことで命の大切さを学ぶことができるからです。  ペットは動物ですから、人間のように言葉をしゃべったり、表情豊かにコミュニケーションを取れるわけではありません。しかし、動物にも総じて人間と同じく感情があり、それを一生懸命伝えようとします。それは、なかなか動物と触れ合うことのできない現代の環境おいて、とても貴重な体験だと私は思います。  そして、子どものころからそうしたペットに囲まれていれば、人間も自然界の一部であるということを認識し、他の動物との共存意識が芽生えてくれるはずです。そうした共存意識が芽生えれば、動物だけはなくて同じ人間にも優しく接することができはるずで、それはすなわち命の大切さを知るということです。  ですので、子どもの教育のためにも、ペットを飼うことはとても良いことだと私は思っています。

Link

Copyright © 1996 www.anapaulanegrao.com All Rights Reserved.